Kuniってどんな人?

 佐野邦明、39歳。長所は忍耐強いところ、短所は正義感が強すぎるところ。体が大きかったこともあり、小学校の頃は「頼りになる佐野くん」と喧嘩の仲裁によく呼ばれました。
 人生の目標は人の役に立つこと。大学卒業後、2年間アメリカ留学の経験がありますが、行くまで英語は話せず悪戦苦闘。勉強は得意な方ではありませんでしたが、努力によって英会話には全く不自由しなくなりました。その体験を生かしてイングリッシュ・カフェを開き、小学生から年配の方にまで、感謝されるようになりました。

なぜカウンセラーになろうと思ったの?

 友人に勧められてカウンセリングを受けたのは2015年、特に問題はないと思っていたので期待もしていませんでした。しかし、何回かカウンセリングを受けるうちに、生い立ちの中で受けた傷や、隠されていた感情に気づきました。自分自身をより深く知ることで、余計な力が抜けて自然体でいられるようになり、感情に支配されない新しい自分になったのです。
 「カウンセリングはその人の人生を変える力がある」との思いから、産業カウンセラーのコースを受けるに至りました。

人ともっと深く関わりたい。

 専門的な訓練を受ける中で、周りの人の感情や態度に敏感になり、「この人は〇〇をして欲しいからこんな言い方をするんだな」「〇〇という感情に支配されているからこのような反応になるんだな」など理解できるようになりました。
 話をしっかりと聞き取れるようになったため、色々な方から相談を受けることも多くなりました。私の指摘がズバリ核心をついていて驚いた、アドバイスしてくれたことによって変わることができた、と感謝されるうちに、自分の経験は、皆様の役に立てると確信するようになりました。

指をさされているのがわたしです

あなたの感情、葛藤などの内面を理解しあなたに寄り添うことで、
新しい「あなた」になれるように共に答えを探します。